挫折してニートの時に出会った本

確実に自分の人生を変えられた一冊

たしか東京で挫折して福岡に戻って来て、どうしようもない22歳くらいの時に出会って、読みまくって、ハマりまくって
当時、友達とかにめっちゃプレゼントした記憶がある 笑
今まで何冊買ったからわかんないくらい。

昔、友達のジュン君が東京で美容師に挑戦するため福岡を離れる時にもプレゼントした!
僕は忘れてたけど先日ジュン君と話してたらジュン君もこの本に凄く影響されたって言ってて。
嬉しかったなぁー!!

そして久しぶりに。
30歳の今、自分の店を持つこのタイミングで改めて読み返す。
当然内容は変わらないけどあの頃と感じかたは全然違う。

でもあの頃のハングリーさは今も余裕で健在!
むしろ今の方がハングリー!
まだまだ全然満たされてないぜ🔥

僕の周りに、「自分が何をしたいかわからない」
と言って苦しんでいる人が多い
正直その気持ちが1ミリも分かってあげれなかった。

でもこの本を読み返してわかった。
たぶん自分が出来そうな事の中から考えてるから見つかんないんだっ!!

やりたい事がある人もない人も是非読んでみて下さい!!
少なくともこの言葉で僕の人生は変わりました

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

LINE@始めました
限定記事なども配信しています
ご予約はこちらからお願いします
ご登録よろしくお願いします
ID検索の場合は@から入力下さい
@をつけないと別の人がでます😂
↓からも追加出来ます
@yanotaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
人気記事