俺達なら必ずできる。

初めて会ったのは僕が高校1年生の時。
僕が回転寿司屋さんでバイトしてた時に、カワイイお姉さんと2人でカウンターにドスっと座ってお姉さんと喋りまくりながら寿司を頬張っていたのがエイジ君だった。
当時マジで全然モテなかった僕は「いいなーあんなカワイイお姉さんとデートできて」と羨望の眼差しを向けてた。
数日後、ぼくの寿司屋のバイトの先輩とエイジ君はたまたま友達ということがわかり自然とエイジ君達と遊ぶようになった。
産まれながらにカリスマ性のあるエイジ君の周りにはいつも沢山の人達が集まってた^ ^
元来の一人っ子気質の僕はありがたい事にたくさんの歳上の先輩に可愛がってもらえ、いい事も悪い事もたくさん教えられた。(悪い事9割)
女の子に全く免疫のなかった僕を無理矢理ナンパに連れていき、無理矢理女の子に話しかけさせられたりして鍛えてもらったのはいい思い出🤣
当時の僕はなんか、自分に自信がないというか。周りの目を常に気にしまくっていて、言いようのない息苦しさを抱えていた。
そんなことをある日エイジ君に相談したら

「おいタカヒロ!いいか? 1度全部100%自分が正しいって思え。自分の考え行動が絶対正しいって思え!!」

と今考えればめちゃくちゃ自分勝手すぎるアドバイスをもらったw
けどそのめちゃくちゃさが当時の僕には妙にスッと入って。不思議とそれから周りの目を気にしすぎる事がなくなった。
そんなエイジ君含め、地元の周りの先輩達に大人になった今でも可愛がってもらい。気にかけてもらっている。僕は一人っ子だけどその辺の兄弟以上に絆の強い兄ちゃん達、弟達がたくさんいるのが自慢😊
そんなエイジ君が23歳くらいの時(現在は33歳)突然、上京してラーメン屋さんで修行し始めた。
そして気づけば京都に自分のお店を出してた。
毎日行列らしい。
初めて京都に食べに行った時はもう2号店の、二代目麺家あくた川が出来てて、その日は大雪だったんだけどめちゃくちゃ行列でクソ寒い雪の中僕も30分並んだ。

マジでめちゃくちゃ美味い!!

 
うまっ!!ほんとに美味しい😍
九州にはなかなか無い、家系ラーメン!!感動!!

なんかジーンときた

単身上京してこんなに美味しい人を感動させる。こんな大雪の中並んでも食べたいラーメンを出すまでのエイジ君のこれまでの努力と苦労を想像してジーンときた。
そして、スタッフさん達の接客もすごくてここラーメン屋じゃなくて炉端焼きの店?って思うくらいお客さんとの距離が近い。エイジ君のやんちゃで気さくできどらない性格がそのままスタッフさん達の接客にもでてて楽しい!めっちゃ雰囲気がいい!

目の前のお客さんをラーメンと人で喜ばす

という心意気を素直に感じた。
そして先月三店舗目の
三代目麺家あくた川が西宮にオープンしたので先週行ってきた。
京都のエイジ君の家に泊めてもらい久々にゆっくり話した。普段から定期的に電話をくれエイジ塾とか言って色々と僕の相談にのってもらったり近況を報告し合ったりはしているけれど、こうやって時間を気にせず昔みたいに話せるのは久々だったから嬉しかった。
気づけば朝まで語ってた。
ほんとこの人は会う度に毎回カッコよさを増している。前会った時より成功しているからカッコいいとかじゃない。前より成長しているからカッコいいんだ。
僕は子どもの頃から自分にはカリスマ性がないということがコンプレックスだった。
でもエイジ君はお前にはカリスマ性があると言ってくれた。お前は面白いって。
まだ僕にカリスマ性なんか1ミリもないと思ってる。でも。なんか僅かでも昔より影響力とか魅力みたいなのやそんなのが備わってきてるとすれば、それは僕を信じて応援して励ましてくれる仲間とお客さんがつけてくれたんだと思う。そんな人たちを絶対ガッカリさせたくないし絶対幸せにしたい。矢野と関わってよかった。信じてよかったって思ってほしい。
なんかの本に書いてた。自分と成長段階のステージが同じ人としか付き合えないし、違うステージの人同士はお互い居心地が悪くなり自然と疎遠になると。
もちろんエイジ君と自分がステージが同じとかおこがましい事は思ってない。けど僕はエイジ君からこれからも学びたいしなにより思いっきり笑いたい。
そのためには圧倒的に努力して、成長して、その背中になんとかしがみ付いていかないといけない。

エイジ君はいつも自分のチームに言ってる

俺たちなら必ずできる!

 
「俺は美容師の事は全然よくわからねぇけど」
と前置きして僕にも言ってくれる

お前なら必ずできる

高校生のあの時、僕の憂鬱を一瞬で吹き飛ばしてくれたように。
今度もまたすごいパワーをくれる言葉と出会えた京都の旅でした。

めちゃカッコよく書きすぎたけど普段は悪ノリでスタッフにアキラ100%をさせる自分勝手な愉快な兄ちゃんですw

LINE@始めました
限定記事なども配信しています
ご予約はこちらからお願いします
ご登録よろしくお願いします
ID検索の場合は@から入力下さい
@をつけないと別の人がでます😂
↓からも追加出来ます
@yanotaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
人気記事